業務内容outline

射出成形

射出成形射出成形とは、プラスチックを作る数ある成形法の一つです。
成形機に取り付けた金型に、溶かした樹脂素材を流すことで形にします。
樹脂素材には多くのものが存在し、それぞれに特性があり、金型に流し込む条件(溶ける温度・速度・圧力・時間等)は全て違います。
「成形機」「樹脂素材」「金型」この3つが揃うことで、皆さんが日常で目にする様々な形のプラスチックになります。

弊社では、自動車部品・工業部品・文具・玩具を、この成形技術によってお客様の信頼にこたえ続けています。

オリジナル製品開発

お皿まな板下請型企業からの脱却を図るべく、数年前から弊社の強みを活かしたオリジナル商品の開発などに取り組んでいます。

平成23年にはデザイナーと共同で、初のオリジナル商品「お皿まな板」を開発し、平成23年度のすみだモダン(すみだブランド商品)に認定され、平成24年経済産業省のクールジャパン365プロジェクトに選ばれました。

また平成24年には、個人の方のアイデアから生まれた「つのつのサイコロ」の試作・製造に協力した取組が評価され、平成24年度のTASK(台東区・足立区・荒川区・墨田区・葛飾区)ものづくり大賞・共同開発部門で大賞を受賞しました。

PAGETOP