2015.08.20

お皿まな板

お皿まな板
私たちが主に製造しているのは、工業製品や自動車の部品です。
一般ユーザーの目に触れることが少ない部分だからこそ、多くの方に見てもらえる自社商品を開発したい。そこで墨田区のコラボレーション事業に参画致しました。当初は、コラボレーター達もプラスチックの特性について詳しくなかったため、議論を重ねることが必要でした。

コンセプトはまな板の機能はもちろん、遊び心を形にする。最終的に折り曲げてお皿にすると桜の花びらの形になりました。
お皿まな板は、ピクニックやバーベキュー、お花見にスポーツ、パーティー等の場で、食事をする楽しみを増やしてくれ、「捨てない食器」として、環境にも配慮した商品です。

軽くて持ち運びしやすいプラスチック素材のまな板。折り線にそって曲げると、桜の花びらの形になり、お皿としても使える。PP樹脂を素材としているため、衛生面に優れ、洗うことで何度でも使用できる。こだわったのは、食べ物が「お皿まな板」からこぼれないようにすること。平面のまな板に線を入れ、折り曲げてお皿に出来るよう仕上げました。花びらの形は、デザインだけではなく、機能面においても意味があります。
緊急避難時にも有るだけで重宝しますという声も最近耳にします。
橙色・白色・緑色(穴はどれか一つに開いています)

3枚 1セット@1,000(税抜)

お皿まな板

お皿まな板

お皿まな板

PAGETOP